Mozilla 翻訳 フォーラム一覧 Mozilla 翻訳
Mozilla Japan 翻訳部門 ではmozilla.org 全体の日本語化を目指して活動しています。
Mozilla Japan のサイトは翻訳部門が和訳したドキュメントをベースに構築されています。
 
 よくある質問よくある質問   検索検索   登録ユーザ一覧登録ユーザ一覧   グループグループ   登録登録 
 ユーザ設定ユーザ設定   ログインして PM を確認ログインして PM を確認   ログインログイン 

[校正] 2.2 「ボタンを追加する」

 
このフォーラムはロックされているため、新規投稿、返信、編集を行うことはできません   このトピックはロックされているため、返信、編集を行うことはできません    Mozilla 翻訳 フォーラム一覧 -> XulPlanet-JP (休止)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
著者 メッセージ
yh



登録日: 2004年12月 20日
記事: 95
所在地: JAPAN


ユーザ情報を表示 メッセージを送信 ウェブサイトに移動
記事 件名: [校正] 2.2 「ボタンを追加する」     投稿時間: 2005年7月18日(月) 22:13 引用

2.2 「ボタンを追加する」の校正をさせていただきました。
(対応する草稿公開の投稿が無いので新しいトピックにしました。)


(番号) 原文→訳文→修正案→コメント
の順に列挙しています。



(0)
・「ウィンドウの中でこれらの位置取りをする簡単な方法についても学びます。」
・「これらの位置取りをする」→「これらの配置を定める」


(1)
・「ボタンが良く使われるのは、ツールバーのボタンと、ダイアログの OK および Cancel ボタンです。」
・「ボタンが良く使われるのは、例えばツールバーのボタンや、ダイアログの OK および Cancel ボタンです。」


(2) You'll want to use this if you want to refer to the button in a style sheet or script. However, you should add this attribute to almost all elements.
・「ボタンをスタイルシートやスクリプトから参照する場合に、これを使いたくなるかもしれません。しかし、この属性はほとんど全ての要素で設定するべきです。」
・「ボタンをスタイルシートやスクリプトから参照する必要があるときに、これが必要になります。…」

「しかし、…」以下の文と最初の文のつながりが悪い(「使いたくなる」を否定している感じ)のを修正。
want を「必要」に訳出。


(3)
・「スタイルシートで、 list-style-image プロパティを使用して画像を指定することもできます。」
・「スタイルシートで list-style-image プロパティを使用することにより、画像を指定することもできます。」


(4)
・「default 値を true に設定するボタンは、一つのウィンドウにつき一つだけであるべきです。」
・「…一つだけに<すべきです/する必要があります>。」


(5) This should be set to a letter that is used as a shortcut key. This letter should appear in the label text and will typically be drawn underlined.
・「これは、ショートカットキーに使用される文字であるべきです。この文字は、ラベル・テキストの中にあるべきで、通例、下線付きで表示されます。」
・「これは、ショートカットキーに使用される文字にする必要があります。これは、ラベルのテキストに含まれている文字にする必要があり、通例、下線付きで表示されます。」

2番目の文の should は構文規則ではなく、GUI の指針を表すように思うので、「すべき」のままにした方がいいかもしれません。


(6)
・「ユーザーが ALT キー(または、そのプラットフォームの同様のキー)を押して、アクセスキーを押した場合、ボタンはウィンドウのどこからでもフォーカスされます。」
・「押すことにより、…フォーカスを得ます。」


(7)
・「ボタンは、以上の例よりも多くの属性をサポートしているので、注意してください。」
・「ボタンは、上に挙げたものよりも多くの属性をサポートしていることを、覚えておいてください。」

「例」と「注意」はちょっと違うと思うので。


(8)
「ボタンの実例をいくつか:…」以下はこの節のほぼ終わりまで大幅に削除/変更されているので、全文掲載。削除されているのは、主に default 属性に対する言及。1枚目の画像も差し替えられています。
斜字体は削除、太字は挿入、下線付きは校正部分。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
ボタンの実例をいくつか:
例 2.2.1: Source View

<button label="Normal"/>
<button label="Disabled" disabled="true"/>
<button label="Default" default="true"/>

上の例は、画像のようなボタンを作成するでしょう。最初のボタンは通常 (Normal) のボタンです。二番目のボタンは無効 (Disabled) になっていて、灰色で表示されます。
・「灰色がかって」

三番目のボタンはデフォルト (Default) のボタンで、枠が太くなっています。この画像は、modern スキンのものです。他のスキンでは、無効とデフォルトのボタンの表示は異なっているでしょう。

ファイル検索ユーティリティのための簡単な Find (検索) ボタンを作ることから始めましょう。下のコード例にその方法を示します:

<button id="find-button" label="Find" default="true"/>


If you are using Firefox 1.0, note that it doesn't allow you to open chrome windows from web pages, so the View links in the tutorial will open in normal browser windows. Due to this, the buttons will appear to stretch across the window. You can add align="start" to the window tag to prevent the stretching.
Firefox 1.0 を利用している場合、ウェブページからは chrome ウインドウを開くことができず、このチュートリアルの 「View」 リンクは通常のブラウザウインドウで開かれることになります。このため、ボタンはウインドウ幅いっぱいに引き延ばされて表示されます。これを防ぐには window タグに align="start" を与えてやります。



このコードは、Find というラベルの単純なボタンを作成します。このボタンはデフォルトのボタンとして指定されていて、ユーザーは ENTER キーを押す事で Find ボタンを動作させることができます。

前のセクションで作成した findfile.xul ファイルに、このコードを追加しましょう。コードは window タグの中に挿入する必要があります。追加するコードは、下に赤字で表示されています:

<?xml version="1.0"?>
<?xml-stylesheet href="chrome://global/skin/" type="text/css"?>
<window
id="findfile-window"
title="Find Files"
orient="horizontal"
xmlns="http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul">

<button id="find-button" label="Find" default="true"/>
<button id="cancel-button" label="Cancel"/>

</window>

Cancel ボタンも追加されたことにお気づきでしょう。これはデフォルトのボタンにはするべきではないので、default 属性は指定されていません。
ウィンドウは horizontal の方向性を持っているので、二つのボタンは横に並んで表示されます。(訳注: orient="horizontal")
・「<水平方向/横並び>の方向性( orient="horizontal" )がウィンドウに与えられているので、…。」

ファイルを Mozilla で開くと、画像に示すようなものが表示されるでしょう。
Find ボタンの枠が太くなっている点に注意してください。この効果は、Find ボタンの default 属性によるものです。この効果を無効にする方法は後で示しますが、プラットフォームによっては好ましい効果なので、そのままにしておいた方が良いでしょう。

テキストのラベルを直接 XUL ファイルに書き込むべきではない、という事に注意してください。
テキストの翻訳をやりやすくするために、エンティティを使用するべきです。
・「テキストの<地域化/ローカライズ>をやりやすくするために、<実体参照/実体>を使用するべきです。」


(次へ) 次のセクションでは、XUL ウィンドウにラベルと画像を追加する方法を見ます。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
kmine



登録日: 2004年3月 23日
記事: 142


ユーザ情報を表示 メッセージを送信
記事 件名: Re: [校正] 2.2 「ボタンを追加する」     投稿時間: 2005年8月18日(木) 00:44 引用

kmine です。校正ありがとうございます。対応しました。

画像も差し替えました。

yh wrote:
(Cool
「ボタンの実例をいくつか:…」以下はこの節のほぼ終わりまで大幅に削除/変更されているので、全文掲載。削除されているのは、主に default 属性に対する言及。1枚目の画像も差し替えられています。
斜字体は削除、太字は挿入、下線付きは校正部分。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
ボタンの実例をいくつか:
例 2.2.1: Source View

<button label="Normal"/>
<button label="Disabled" disabled="true"/>
<button label="Default" default="true"/>

上の例は、画像のようなボタンを作成するでしょう。最初のボタンは通常 (Normal) のボタンです。二番目のボタンは無効 (Disabled) になっていて、灰色で表示されます。
・「灰色がかって」

三番目のボタンはデフォルト (Default) のボタンで、枠が太くなっています。この画像は、modern スキンのものです。他のスキンでは、無効とデフォルトのボタンの表示は異なっているでしょう。

ファイル検索ユーティリティのための簡単な Find (検索) ボタンを作ることから始めましょう。下のコード例にその方法を示します:

<button id="find-button" label="Find" default="true"/>


If you are using Firefox 1.0, note that it doesn't allow you to open chrome windows from web pages, so the View links in the tutorial will open in normal browser windows. Due to this, the buttons will appear to stretch across the window. You can add align="start" to the window tag to prevent the stretching.
Firefox 1.0 を利用している場合、ウェブページからは chrome ウインドウを開くことができず、このチュートリアルの 「View」 リンクは通常のブラウザウインドウで開かれることになります。このため、ボタンはウインドウ幅いっぱいに引き延ばされて表示されます。これを防ぐには window タグに align="start" を与えてやります。



このコードは、Find というラベルの単純なボタンを作成します。このボタンはデフォルトのボタンとして指定されていて、ユーザーは ENTER キーを押す事で Find ボタンを動作させることができます。

前のセクションで作成した findfile.xul ファイルに、このコードを追加しましょう。コードは window タグの中に挿入する必要があります。追加するコードは、下に赤字で表示されています:

<?xml version="1.0"?>
<?xml-stylesheet href="chrome://global/skin/" type="text/css"?>
<window
id="findfile-window"
title="Find Files"
orient="horizontal"
xmlns="http://www.mozilla.org/keymaster/gatekeeper/there.is.only.xul">

<button id="find-button" label="Find" default="true"/>
<button id="cancel-button" label="Cancel"/>

</window>

Cancel ボタンも追加されたことにお気づきでしょう。これはデフォルトのボタンにはするべきではないので、default 属性は指定されていません。
ウィンドウは horizontal の方向性を持っているので、二つのボタンは横に並んで表示されます。(訳注: orient="horizontal")
・「<水平方向/横並び>の方向性( orient="horizontal" )がウィンドウに与えられているので、…。」

ファイルを Mozilla で開くと、画像に示すようなものが表示されるでしょう。
Find ボタンの枠が太くなっている点に注意してください。この効果は、Find ボタンの default 属性によるものです。この効果を無効にする方法は後で示しますが、プラットフォームによっては好ましい効果なので、そのままにしておいた方が良いでしょう。

テキストのラベルを直接 XUL ファイルに書き込むべきではない、という事に注意してください。
テキストの翻訳をやりやすくするために、エンティティを使用するべきです。
・「テキストの<地域化/ローカライズ>をやりやすくするために、<実体参照/実体>を使用するべきです。」
指定期間中に書かれた記事を表示:   
このフォーラムはロックされているため、新規投稿、返信、編集を行うことはできません   このトピックはロックされているため、返信、編集を行うことはできません    Mozilla 翻訳 フォーラム一覧 -> XulPlanet-JP (休止) All times are GMT +9:00
Page 1 of 1

 
別のフォーラムに移る:  
新規トピックを投稿できます
既存トピックに返信できます
自分の記事を編集できません
自分の記事を削除できません
投票に参加できません


Powered by phpBB © 2001, 2006 phpBB Group (customized by dynamis)