Mozilla L10N フォーラム一覧 Mozilla 製品 とその関連ソフトの日本語化に関するフォーラムです。
フィードバック方法や変更履歴などは Github をご覧ください。
 よくある質問  •  検索  •  登録ユーザ一覧  •  グループ   •  登録  •  ユーザ設定  •  ログインして PM を確認  •  ログイン
 保護された認証のエラー 次のトピックを表示
前のトピックを表示
トピックの新規投稿返信
投稿者 メッセージ
mar



登録日: 2004年1月 09日
記事: 546

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: localMsgs.properties の未訳箇所     投稿時間: 2009年4月20日(月) 21:45 引用トップに移動

Oops! wrote:
Shocked マズイものを見つけてしまいました。

POP3 サーバの認証エラー メッセージはこのファイルではなく localMsgs.properties にあり、なんと未訳のまま放置されています。

http://mxr.mozilla.org/l10n-central/source/ja/mail/chrome/messenger/localMsgs.properties#237
# (^^; 一部機能未確認、未訳

ご報告ありがとうございます。
以下のようにしてみました。
http://trac.mozilla.l10n.jp/changeset/242

Code:
4040     = POP3 メールサーバ (%S) は UIDL, XTND, XLST をサポートしておらず、[Leave on Server]、[最大メッセージサイズ]、[ヘッダのみを取得する]設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定ウィンドウの[サーバ設定]でこれらのオプションを無効化してください。
Arrow 4040 = POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND, XLST をサポートしていないため、@@[@@ダウンロード後もサーバにメッセージを残す@@]@@、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定@@Window@@の @@[@@サーバ設定@@]@@ でこれらのオプションを無効化してください。


Code:
4041     = The POP3 mail server (%S) does not support the TOP command. Without server support for this, we cannot implement the ``Maximum Message Size'' or ``Fetch Headers Only'' preference.  This option has been disabled, and messages will be downloaded regardless of their size.
Arrow 4041 = POP3 メールサーバ (%S) が TOP コマンドをサポートしていないため、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。このオプションが無効なため、メッセージは、そのサイズに関わらずダウンロードされます。


Code:
4042     = The mail server does not support secure authentication or you have entered an incorrect password. Please check your password, or turn off secure authentication in the Server Settings for your mail server in the Account Settings window.\n
Arrow 4042 = メールサーバが保護された認証をサポートしていないか、入力されたパスワードが正しくありません。パスワードを確認するか、アカウント設定@@Window@@の @@[@@サーバ設定@@]@@ で @@[@@保護された認証@@]@@ のチェックを外してください。\n


Code:
4043     = Unable to establish TLS connection to POP3 server. The server may be down or may be incorrectly configured. Please verify the correct configuration in the Server Settings for your mail server in the Account Settings window and try again.
Arrow 4043 = POP3 サーバへの TLS 接続が確立できません。サーバがダウンしているか、設定が正しくありません。アカウント設定@@Window@@の @@[@@サーバ設定@@]@@ で、このメールサーバの設定がが正しいか確認して再度試してください。

____________________
- mar -

Website: mar's fieLd
Blog: mar's broken piece
takeshi
ゲスト





記事 件名: Re: POP3 エラーメッセージ     投稿時間: 2009年11月03日(火) 08:19 引用トップに移動

localMsgs.properties#L212
Code:
4040     = POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND, XLST をサポートしていないため、@@[@@ダウンロード後もサーバにメッセージを残す@@]@@、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定@@Window@@の @@[@@サーバ設定@@]@@ でこれらのオプションを無効化してください。
原文: 4040=The POP3 mail server (%S) does not support UIDL or XTND XLST, which are required to implement the ``Leave on Server'', ``Maximum Message Size'' or ``Fetch Headers Only'' options. To download your mail, turn off these options in the Server Settings for your mail server in the Account Settings window.

XTND XLSTの間にカンマは不要です。
あと、「最大メッセージサイズ」の設定は[ディスク領域]のほうでしょうか。
→POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND XLST をサポートしていないため、@@[@@ダウンロード後もサーバにメッセージを残す@@]@@、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定@@Window@@の @@[@@サーバ設定@@]@@ および @@[@@ディスク領域@@]@@ でこれらのオプションを無効化してください。

localMsgs.properties#L221
Code:
4041     = POP3 メールサーバ (%S) が TOP コマンドをサポートしていないため、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。このオプションが無効なため、メッセージは、そのサイズに関わらずダウンロードされます。
原文: 4041=The POP3 mail server (%S) does not support the TOP command. Without server support for this, we cannot implement the ``Maximum Message Size'' or ``Fetch Headers Only'' preference.  This option has been disabled, and messages will be downloaded regardless of their size.

→〜。このオプションは無効化され、〜
mar



登録日: 2004年1月 09日
記事: 546

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: Re: POP3 エラーメッセージ     投稿時間: 2009年11月03日(火) 11:40 引用トップに移動

takeshi wrote:
localMsgs.properties#L212
Code:
4040     = POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND, XLST をサポートしていないため、@@[@@ダウンロード後もサーバにメッセージを残す@@]@@、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定@@Window@@の @@[@@サーバ設定@@]@@ でこれらのオプションを無効化してください。
原文: 4040=The POP3 mail server (%S) does not support UIDL or XTND XLST, which are required to implement the ``Leave on Server'', ``Maximum Message Size'' or ``Fetch Headers Only'' options. To download your mail, turn off these options in the Server Settings for your mail server in the Account Settings window.

XTND XLSTの間にカンマは不要です。
あと、「最大メッセージサイズ」の設定は[ディスク領域]のほうでしょうか。
→POP3 メールサーバ (%S) が UIDL, XTND XLST をサポートしていないため、@@[@@ダウンロード後もサーバにメッセージを残す@@]@@、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。メールをダウンロードするには、アカウント設定@@Window@@の @@[@@サーバ設定@@]@@ および @@[@@ディスク領域@@]@@ でこれらのオプションを無効化してください。

localMsgs.properties#L221
Code:
4041     = POP3 メールサーバ (%S) が TOP コマンドをサポートしていないため、@@[@@最大メッセージサイズ@@]@@、@@[@@ヘッダのみを取得する@@]@@ 設定は利用できません。このオプションが無効なため、メッセージは、そのサイズに関わらずダウンロードされます。
原文: 4041=The POP3 mail server (%S) does not support the TOP command. Without server support for this, we cannot implement the ``Maximum Message Size'' or ``Fetch Headers Only'' preference.  This option has been disabled, and messages will be downloaded regardless of their size.

→〜。このオプションは無効化され、〜

以上、修正しました。(changeset 596)

____________________
- mar -

Website: mar's fieLd
Blog: mar's broken piece
takeshi
ゲスト





記事 件名: Re: 保護された認証のエラー     投稿時間: 2009年11月07日(土) 06:57 引用トップに移動

議論を蒸し返してる感じで申し訳ないですが、APOPなどを「保護された認証」と呼ぶのには抵抗があります。パスワードは(盗聴から)保護されるものですが、認証(って何?)自体が何かから保護されるわけではないからです。各種認証のメカニズム(アルゴリズム)の中で特定の情報を保護しているので、すべてのデータを保護する「保護された接続」とは別に考える必要があります。
このままでは何を保護しているかがあいまいです。

→パスワード保護認証
とかでどうでしょう?
他に考えたもの:
安全な認証 盗聴されない認証 安全性の高い認証 セキュアな認証 強固な認証 堅牢な認証
暗号化された認証 認証を盗聴されない方法で行なう パスワードを盗聴されない認証
パスワードを保護する認証

逆の「保護されない認証」についてはimapMsgs.properties#L420に「プレーンテキストの認証」なんてものもありました。
Code:
5109    = サーバが STARTTLS や SSL/TLS を使用しないプレーンテキストの認証を受け付けないため、%S にログインできませんでした。アカウント設定で接続の保護を有効にするか、保護された認証を使用してください。




登録日: 2006年9月 25日
記事: 693

ユーザ情報を表示メッセージを送信
記事 件名: Re: 保護された認証のエラー     投稿時間: 2009年11月07日(土) 21:23 引用トップに移動

takeshi wrote:
→パスワード保護認証
とかでどうでしょう?
他に考えたもの:
安全な認証 盗聴されない認証 安全性の高い認証 セキュアな認証 強固な認証 堅牢な認証
暗号化された認証 認証を盗聴されない方法で行なう パスワードを盗聴されない認証
パスワードを保護する認証

どれがいいのか決めかねるので、Tb3 RC1 の時点では保留として意見を募集。
mar



登録日: 2004年1月 09日
記事: 546

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: Re: 保護された認証のエラー     投稿時間: 2010年3月25日(木) 18:35 引用トップに移動

takeshi wrote:
議論を蒸し返してる感じで申し訳ないですが、APOPなどを「保護された認証」と呼ぶのには抵抗があります。パスワードは(盗聴から)保護されるものですが、認証(って何?)自体が何かから保護されるわけではないからです。各種認証のメカニズム(アルゴリズム)の中で特定の情報を保護しているので、すべてのデータを保護する「保護された接続」とは別に考える必要があります。

アカウント設定のこの部分が大きく変更されました。
エラーメッセージの訳についてはいまいち自信ありません。

本家:
Rewrite authentication logic (in IMAP, POP, SMTP) (more below) Bug 525238
http://hg.mozilla.org/comm-central/rev/895928822eb3
L10N:
changeset 660


takeshi wrote:
逆の「保護されない認証」についてはimapMsgs.properties#L420に「プレーンテキストの認証」なんてものもありました。

「プレーンテキスト」については、メッセージ本文の「HTML/プレーンテキスト」形式と区別するため、「平文」にしてみました。

メッセージ本文:
 HTML <-> プレーンテキスト
認証:
 暗号化されたパスワード <-> 平文のパスワード

____________________
- mar -

Website: mar's fieLd
Blog: mar's broken piece
カスベァ
ゲスト





記事 件名:     投稿時間: 2010年3月27日(土) 08:22 引用トップに移動

> エラーメッセージの訳についてはいまいち自信ありません。

いいかげんな地図を渡して、「これで目的地まで行ってください」と言うようなものですね。
その人が遭難したら、地図を描いたあなたにも責任があります。
何度も何度も言っているように、セキュリティの専門家に相談しなさい。

わたしはもう来ないので、私が作ったトピックを上げるのは止めてください。
指定期間中に書かれた記事を表示:      
トピックの新規投稿返信


 別のフォーラムに移る:   



次のトピックを表示
前のトピックを表示
新規トピックを投稿できます
既存トピックに返信できます
自分の記事を編集できません
自分の記事を削除できません
投票に参加できません


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group (customized by dynamis) :: FI Theme :: All times are GMT +9:00