Mozilla L10N フォーラム一覧 Mozilla 製品 とその関連ソフトの日本語化に関するフォーラムです。
フィードバック方法や変更履歴などは Github をご覧ください。
 よくある質問  •  検索  •  登録ユーザ一覧  •  グループ   •  登録  •  ユーザ設定  •  ログインして PM を確認  •  ログイン
 [ガイドライン詳細] 障害のあるサイトの修正案作成ガイドライン 次のトピックを表示
前のトピックを表示
このフォーラムはロックされているため、新規投稿、返信、編集を行うことはできませんこのトピックはロックされているため、返信、編集を行うことはできません
投稿者 メッセージ
中野雅之



登録日: 2003年11月 13日
記事: 27
所在地: 大阪

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: [ガイドライン詳細] 障害のあるサイトの修正案作成ガイドライン     投稿時間: 2004年5月20日(木) 23:29 引用トップに移動

ここでは障害のあるサイトの修正案作成に関するガイドラインを定義します。

まず最初に私からガイドライン草案を提案します。
これに対する意見を元に修正を行い、最終ガイドラインver.1.0としましょう。


  1. そのサイトが想定している対象UAでの見た目を_ほぼ_忠実に再現するように努力する
  2. そのサイトが想定している対象UAでの動的な表現を_ほぼ_忠実に再現するように努力する
  3. 修正案は標準仕様に則っていなくてはならない(もともとのサイトに含まれていた記述は対象外で、修正案作成者が追記・修正したコードは標準仕様通りでなければならない)
  4. 修正案は必ず、2人以上のQAの承認をもって、Web標準化プロジェクトの公式案とする
  5. QAは誰もができず、特定の人間にのみその権限を与える
  6. 標準準拠の修正案において、特定のUAのバグにより、その修正案では問題が解決しない場合、そのUAでも対応可能なように、標準仕様からは逸脱しない解決策を提案することができる。ただし、これは義務ではない。
  7. 修正案はソースコードのごく一部を修正するだけで済む規模のものとし、それを逸脱する規模の修正案は提示せずに問題を無視することができる(対応不能)


簡単にまとめるなら、見た目や動作をサイトの対象UA(多くの場合はWinIE)と同じようになる、標準準拠の修正案を作成し、Web標準化プロジェクトとして公式の修正案であることを示すために、スタッフによるQAを行いましょうということです。
指定期間中に書かれた記事を表示:      
このフォーラムはロックされているため、新規投稿、返信、編集を行うことはできませんこのトピックはロックされているため、返信、編集を行うことはできません


 別のフォーラムに移る:   



次のトピックを表示
前のトピックを表示
新規トピックを投稿できます
既存トピックに返信できます
自分の記事を編集できません
自分の記事を削除できません
投票に参加できません


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group (customized by dynamis) :: FI Theme :: All times are GMT +9:00