Mozilla L10N フォーラム一覧 Mozilla 製品 とその関連ソフトの日本語化に関するフォーラムです。
参加方法などは modest を、変更履歴は Github をご覧ください。
 よくある質問  •  検索  •  登録ユーザ一覧  •  グループ   •  登録  •  ユーザ設定  •  ログインして PM を確認  •  ログイン
 開封確認 次のトピックを表示
前のトピックを表示
トピックの新規投稿返信
投稿者 メッセージ
Cai



登録日: 2005年5月 27日
記事: 175
所在地: 東京

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: 開封確認     投稿時間: 2007年5月27日(日) 01:30 引用トップに移動

http://mozillazine.jp/forums/viewtopic.php?t=5766
からのメモです。

「バグありだから l10n しちゃダメよ」といわれていた
/mail/locales/ja/chrome/messenger/msgmdn.properties
ですが、問題の bug 139615 が bug 335534 の dup となり、 335534 は fixed on branch されました。
まだソース中には注意書きが残っていますが、実質的には l10n の対象として考えていいと思います。

ただこいつは l10n するか否かの段階から議論しなきゃいけない気がするので、一応メモに留めておきます。

____________________
Cai/1.0 (Homo sapiens; N; Homo sapiens chemist; male; rv:0.0.3.5+)
-- いつまでたっても nightly
Cai



登録日: 2005年5月 27日
記事: 175
所在地: 東京

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: 素案     投稿時間: 2007年5月27日(日) 20:59 引用トップに移動

とりあえず訳してみました。

/mail/locales/ja/chrome/messenger/msgmdn.properties #43 - #57
Code:
MsgMdnDisplayed=Note: This Return Receipt only acknowledges that the message was displayed on the recipient's computer. There is no guarantee that the recipient has read or understood the message contents.
MsgMdnDispatched=The message was either printed, faxed, or forwarded without being displayed to the recipient. There is no guarantee that the recipient will read the message at a later time.
MsgMdnProcessed=The message was processed by the recipient's mail client without being displayed. There is no guarantee that the message will be read at a later time.
MsgMdnDeleted=The message has been deleted. The person you sent it to may or may not have seen it. They might undelete it at a later time and read it.
MsgMdnDenied=The recipient of the message does not wish to send a return receipt back to you.
MsgMdnFailed=A failure occurred. A proper return receipt could not be generated or sent to you.
MsgMdnWishToSend=The sender of this message has asked to be notified when you read this message.\nDo you wish to notify the sender?
# LOCALIZATION NOTE : Do not translate the word "%S" below.
MsgMdnMsgSentTo=This is a Return Receipt for the mail that you sent to %S.
MdnDisplayedReceipt=Return Receipt (displayed)
MdnDispatchedReceipt=Return Receipt (dispatched)
MdnProcessedReceipt=Return Receipt (processed)
MdnDeletedReceipt=Return Receipt (deleted)
MdnDeniedReceipt=Return Receipt (denied)
MdnFailedReceipt=Return Receipt (failed)

MsgMdnDisplayed=注意: この開封確認はメッセージが受信者に表示されたことの通知です。受信者がメッセージを読んだこと、内容を理解したことを保証するものではありません。
MsgMdnDispatched=メッセージは受信者に表示されることなく、印刷されたか、ファクシミリで送信されたか、転送されました。これから受信者がメッセージを読むことを保証するものではありません。
MsgMdnProcessed=メッセージは受信者に表示されることなくメールクライアントによって処理されました。これから受信者がメッセージを読むことを保証するものではありません。
MsgMdnDeleted=メッセージは削除されました。受信者はメッセージを読んだか否かは不明です。今後削除が取り消されて読まれる可能性もあります。
MsgMdnDenied=メッセージの受信者は開封確認を送付することを拒否しています。
MsgMdnFailed=エラーが発生しました。開封確認が作成されなかったか送付されませんでした。
MsgMdnWishToSend=送信者はこのメッセージの開封確認を送付するように求めています。\n送信者に開封確認を送付してもよろしいですか?
# LOCALIZATION NOTE : Do not translate the word "%S" below.
MsgMdnMsgSentTo=これはあなたが %S に送信したメッセージに対する開封確認です。
MdnDisplayedReceipt=開封確認 (表示済)
MdnDispatchedReceipt=開封確認 (受領済)
MdnProcessedReceipt=開封確認 (処理済)
MdnDeletedReceipt=開封確認 (削除済)
MdnDeniedReceipt=開封確認 (拒否)
MdnFailedReceipt=開封確認 (失敗)

dispatched と precessed の違いって何?とか denied なら MDN 送らないんじゃないの?とか、はっきり言って displayed 以外は意味不明な状態で訳したのでかなり破綻してます。
# 正直 displayed 以外が使われることあるのかな?

____________________
Cai/1.0 (Homo sapiens; N; Homo sapiens chemist; male; rv:0.0.3.5+)
-- いつまでたっても nightly
kiyo
ゲスト





記事 件名: Re: 素案     投稿時間: 2007年6月03日(日) 16:45 引用トップに移動

Quote:
# LOCALIZATION NOTE : Do not translate the word "%S" below.
MsgMdnMsgSentTo=これはあなたが %S に送信したメッセージに対する開封確認です。
これは注意書きに書いてあるとおり、現状のThundrbird 2.0では"%S"が文の最終に無いとコケました。
これを文の最終位置に持って行くとコケずに、画面いっぱいにベージュ(?)のバックに赤い文字のエラー画面が表示されます。

Quote:
MsgMdnDispatched=メッセージは受信者に表示されることなく、印刷されたか、ファクシミリで送信されたか、転送されました。これから受信者がメッセージを読むことを保証するものではありません。
「at a later time」のところ、「これから」となっていますが、普通なら「後で」ですが「今後」とか「この先」という雰囲気を醸し出す方がいいかも。
これ、面倒なので短縮して
MsgMdnDispatched=メッセージは表示されることなく印刷、FAX送信、あるいは転送されました。この先受信者がメッセージを読むとは限りません。

適当ですが。




登録日: 2006年9月 25日
記事: 693

ユーザ情報を表示メッセージを送信
記事 件名: Re: 開封確認     投稿時間: 2007年6月20日(水) 22:38 引用トップに移動

Cai wrote:
ただこいつは l10n するか否かの段階から議論しなきゃいけない気がするので、

  • このメッセージは、必ず UTF-8 で送信されますが、UTF-8 には非対応の環境もまだある。
  • 英語のままにしておきたいユーザーもいるはずですが、引用のヘッダほどには、簡単には変えられない。

ことを考慮すると、日本語 only にしてしまうのは、マズイのではないかと思います。

日本語と英語の併記…とかは、許されるのでしょうか?
Cai



登録日: 2005年5月 27日
記事: 175
所在地: 東京

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: Re: 開封確認     投稿時間: 2007年6月23日(土) 14:22 引用トップに移動

あ wrote:
Cai wrote:
ただこいつは l10n するか否かの段階から議論しなきゃいけない気がするので、

  • このメッセージは、必ず UTF-8 で送信されますが、UTF-8 には非対応の環境もまだある。
  • 英語のままにしておきたいユーザーもいるはずですが、引用のヘッダほどには、簡単には変えられない。

ことを考慮すると、日本語 only にしてしまうのは、マズイのではないかと思います。

そこなんですよねぇ。そろそろutf-8非対応のクライアントは無視してもいいんじゃないかなぁ、とか思ったりもしますが、日本語固定にしてしまうとそれはそれで問題なわけで。
いっそのことアドオンにするという手も。

あ wrote:
日本語と英語の併記…とかは、許されるのでしょうか?

\n で改行して並べるとか考えてみましたが、どうにもしっくりきません。
l10n のポリシー的に OK なのかもよくわかりませんし……

____________________
Cai/1.0 (Homo sapiens; N; Homo sapiens chemist; male; rv:0.0.3.5+)
-- いつまでたっても nightly
Cai



登録日: 2005年5月 27日
記事: 175
所在地: 東京

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: Re: 開封確認     投稿時間: 2007年8月03日(金) 18:08 引用トップに移動

Cai wrote:
bug 139615 が bug 335534 の dup となり、 335534 は fixed on branch されました。

reopen しちゃいました…
というわけでしばらくは塩漬けみたいです orz

____________________
Cai/1.0 (Homo sapiens; N; Homo sapiens chemist; male; rv:0.0.3.5+)
-- いつまでたっても nightly
mar



登録日: 2004年1月 09日
記事: 543

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: Re: 開封確認     投稿時間: 2009年10月08日(木) 19:34 引用トップに移動

Cai wrote:
Cai wrote:
bug 139615 が bug 335534 の dup となり、 335534 は fixed on branch されました。

reopen しちゃいました…
というわけでしばらくは塩漬けみたいです orz

fixed になってるからもういいのかな?
というわけで議論再開。
Cai wrote:
そこなんですよねぇ。そろそろutf-8非対応のクライアントは無視してもいいんじゃないかなぁ、とか思ったりもしますが、日本語固定にしてしまうとそれはそれで問題なわけで。

____________________
- mar -

Website: mar's fieLd
Blog: mar's broken piece
Cai



登録日: 2005年5月 27日
記事: 175
所在地: 東京

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: Re: 開封確認     投稿時間: 2009年10月11日(日) 16:32 引用トップに移動

mar wrote:
Cai wrote:
Cai wrote:
bug 139615 が bug 335534 の dup となり、 335534 は fixed on branch されました。

reopen しちゃいました…
というわけでしばらくは塩漬けみたいです orz

fixed になってるからもういいのかな?
というわけで議論再開。
Cai wrote:
そこなんですよねぇ。そろそろutf-8非対応のクライアントは無視してもいいんじゃないかなぁ、とか思ったりもしますが、日本語固定にしてしまうとそれはそれで問題なわけで。

reply header の問題以上に相手の環境を問わず読める確実性がなきゃいけないものですから、英語のままでいいんじゃないかな、と今は考えています。
が、他の言語見てみたら、お構いなしにローカライズしちゃってるんですね Shocked むぅ

____________________
Cai/1.0 (Homo sapiens; N; Homo sapiens chemist; male; rv:0.0.3.5+)
-- いつまでたっても nightly
mar



登録日: 2004年1月 09日
記事: 543

ユーザ情報を表示メッセージを送信ウェブサイトに移動
記事 件名: Re: 開封確認     投稿時間: 2010年4月10日(土) 21:40 引用トップに移動

msgmdn.properties の一部が messenger.dtd に移されました。
http://trac.mozilla.l10n.jp/changeset/663#file3

Code:
MsgMdnWishToSend        = 送信者はこのメッセージの開封確認を送付するように求めています。\n\n送信者に開封確認を送付してもよろしいですか?
MsgMdnIgnoreRequest     = 無視する
MsgMdnSendReceipt       = 開封確認を送付する


1.9.2 branch の msgmdn.properties
http://trac.mozilla.l10n.jp/browser/branches/l10n-mozilla-1.9.2/ja/mail/chrome/messenger/msgmdn.properties

____________________
- mar -

Website: mar's fieLd
Blog: mar's broken piece
指定期間中に書かれた記事を表示:      
トピックの新規投稿返信


 別のフォーラムに移る:   



次のトピックを表示
前のトピックを表示
新規トピックを投稿できます
既存トピックに返信できます
自分の記事を編集できません
自分の記事を削除できません
投票に参加できません


Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group (customized by dynamis) :: FI Theme :: All times are GMT +9:00